HOME

What's New(新着情報)

ガレージがある利点とは

新築一戸建てを建設し、ガレージを建てるのが夢だというお父さんの声をよく聞きます。多分、作業するために必要だということですが、お父さん以外にも利点があるものです。
まず、ひとつめの利点としては屋根があることで自動車が雨に濡れないこと。雨に濡れないので雨の日の送り迎えも不満に思うことなくできます。屋根がない駐車場だと、雨が降ってきたら車に乗る時、降りるときに傘が必要です。そのためストレスを感じることもあります。カーポートでもいいのですが、それでも横から雨が降り注ぐこともあります。ガレージだとその点安心です。
また、ふたつめの利点としてはガレージのシャッターを閉めてしまえば外で遊ぶ子供たちにボール遊びをされてもひやひやしないこと。最近では子供のしつけをちゃんとしていない親が増えてきて、道路でボール遊びをする家庭も増えています。その中で一番トラブルになるのがボールがオープン外構の自動車にぶつかって傷つけられるということです。ガレージがあり、シャッターを閉めていれば外でボールで遊ばれても平気です。
ガレージを作るには費用ももちろんかかります。ですが、それ以上に利点も多く、ガレージを作った分の満足度はきっと得られるはずです。

HOME